バリ島旅行観光ガイドTOP >  旅行の準備 >  パスポートを取得する >  その他の必需品

その他の必需品

★ビザ(査証)
ビザは、外国人に発給される入国・滞在許可証。インドネシアの場合は現地国際空港到着時に短期観光ビザの取得が義務付けられている。

★国外運転免許証
インドネシアでは国外運転免許証は通用しないが、車を貸りる際に日本の運転免許証とあわせて両方の提示が必要な場合もある。国外運転免許証は、日本で有効な運転免許証(有効期間1年以上。1年未満の場合は更新が必要)を持っていれば、短時間で簡単に取得できる。
取得方法は、本人の住民票のある都道府県の運転免許試験場に①運転免許証、②外国に渡航することを証明する書類、③写真1枚(6ヵ月以内に撮影したもので、無背景・無帽、縦5cmx横4cm)。試験場にある申請書に記入し、手数料2,650円分の印紙を添えて所定の窓口へ提出すれば、30分~1時間ほどで交付される。有効期間は発行後1年間。日本での運転は不可。
★クレジットカード
絶対必要というものではないが、買い物の支払い以外に、レンタカーを借りる際や、ホテルのデポジット(前金)代わりなど、身分証明的に提示を求められることもある。いざという時は現金代わりになるので、持っていると便利だ。
★海外旅行傷害保険
もしもの際に備えて必ず入っておきたいのが海外旅行傷害保険。自宅を出た時から旅行中、帰宅の間の事故による傷害や死亡について補償される。
基本契約と病気や損害、賠償などに対して補償される特約の2種類があり、スカイダイビングなど危険を伴うスポーツや、レンタカーでの交通事故などは基本的に適応外となる。
掛け方は、基本契約と特約をあらかじめ組み合わせたセットが便利だが、自分で必要なものだけを選んで掛けるバラ掛けがセットよりも安い。加入は保険会社の窓口や、日本の旅行会社でも可能。また、成田や関空など、出発前の空港でも加入することができるほか、最近はインターネット上での加入もできるようになっている。
注意点は、あらゆる事故に保険が適用されるわけではないということ。後で泣きを見ないためにも加入時に補償範囲や免責範囲をよく確認したい。緊急の際は各保険会社の海外サービスオフィスや、24時間対応の日本語テレフオンサービスなどのアシスタントサービスがバックアップしてくれて心強い。
損保ジャパン・海外旅行保険インターネット契約では保険料最大40%OFFで出発当日でもご加入可能。ハワイ 7日間 1500円~!!アメリカ 7日間 1590円~!!ととても割安です。
こんな方にオススメ!
★海外旅行保険は、必要な補償、日数だけにしたい!
★保険料を安くしたい!
★インターネットでカンタンに契約したい!
★夫婦、家族の補償も一緒に契約したい!
保険の種類リスト ☆傷害
①死亡・後遺障害
旅行中の事故により、事故当日から180日以内に死亡または後遺障害が生じた場合
②治療
旅行中の事故によるケガで医師の治療を受けた場合
☆疾病
③死亡
旅行中病気で死亡した場合、または旅行中の病気が原因で帰国後30日以内に死亡した場合
④治療
旅行中の病気で医師の治療を受けた場合
☆その他
⑤賠償責任
旅行中に事故で他人を傷つけたり、他人の物に損害を与え、法律上の賠償責任を問われた場合
⑥救援者費用
救援者の費用が発生した場合
⑦携行品
旅行中に携行品が盗難・破損にあった場合
⑧旅行短縮費用
やむを得ず、緊急帰国する場合

前のページ【パスポート】    次のページ【インドネシアのお金

バリ島旅行観光ガイドTOP >  旅行の準備 >  パスポートを取得する >  その他の必需品

おみやげは通販で

サイト内検索

Google

スポンサードリンク



アクセスカウンター カウンター