バリ島旅行観光ガイドTOP >  バリの事情 >  ングラ・ライ国際空港案内 >  バリ島到着

バリ島到着

いよいよバリ島に到着!楽しい旅のスタートを気持ちよく迎えるには、空港で行うことの流れを頭に入れておくこと。慣れていないために、トラブルになることもあるので、気を抜かずに対処しよう。

入国したら
外に出たらそこは異空間。アジアの喧噪が待っている旅慣れない日本人相手のトラブルも多いので注意!バリ島の国際空港、ングラ・ライ空港に到着。
機内を出て入国&税関審査を終えたらそこはもうインドネシア。荷物を持って外に出ると、熱気を帯びた空気、渾沌とした雑多な匂いが出迎える。さらに、出口周辺には出迎えのガイド、地元の人たちが大勢集まっている。日本とはまったく異なる世界に一瞬ひるむこともあるかもしれないが、これがバリ島だ。 入国後の行動は、パッケージツアーに参加する場合と個人旅行とで変わってくる。
よくあるのが出口を出た瞬間、笑顔で荷物を運んでくれるので、ツアー会社のスタッフと思うと大間違いで、ほんの数百m運んだだけで「センエン!」などと法外なチップを要求されるもの。
本物のポーターは「POTAポーター」と書かれた制服を着用。チップもRp.3000~5000程度が相場なので、くれぐれもダマされないように。
両替をする
まず持参したお金を現地通貨に替えることが必要。税関審査を出ると目の前に3ヵ所ほどの両替所がある。いずれもレートはあまり変わらない。 ただ、町中の両替所よりもやや悪い場合が多いので、最少限の両替にとどめておこう。また、入口を出るとATM(自動現金引き出し機)があり、クレジットカードや国際キャッシュカードでの現金引き出しができる。
ツアーガイドを見つける(バッケーゾツアーの場合)
パッケージツアーに参加していたら、入口を出たところで予約をした旅行会社の現地ガイドが待っている。通常は、日本語で名前を書いたカードを掲げているので、見つけたら自己申告する。その際、自分の予約した旅行会社のガイドなのか名札などで確認することを忘れずに。
ホテルを予約する(個人旅行の場合)
現地に到着後、ホテル探しをするなら、空港を出たすぐ横にホテルの予約センターがある。場所、予算などの希望を告げると、その場で確認をして予約を入れてくれる。
また、繁忙時でなければパンフレットだけをもらい、直接希望のホテルヘ行き、雰囲気を確認してから予約することもできる。ただ、日本から到着するフライトは夜、バリ島に着くものが多いので、到着当日は事前に予約手配することをおすすめする。
ホテルまでの足を確保する
パッケージツアーの場合はホテルまでの送迎付きなので、すべてガイドまかせでOK。個人旅行の場合は、空港タクシー、ホテルの迎え、シャトルバスなどの交通システムを利用して滞在ホテルまで行くことになる。

前のページ【入国の手順】    次のページ【両替

バリ島旅行観光ガイドTOP >  バリの事情 >  ングラ・ライ国際空港案内 >  バリ島到着

おみやげは通販で

サイト内検索

Google

スポンサードリンク



アクセスカウンター カウンター